CM ACTIVE FIBER

CM ACTIVE FIBER

環境に優しい多目的新素材/再生繊維

CMアクティブファイバーは遠赤外線とマイナスイオンを効率良く放射する生分解可能な再生繊維です。糸・不織布・ブロック・シートなど様々に形を変えて、エステやアパレルから農業まで幅広い用途を提案します。

CM ACTIVE FIVERの特徴

環境に優しい再生繊維

日本国内で採掘された天然鉱物から抽出した「クレイミネラル」を練り込んだ天然パルブを主原料としています。地中に埋めることで、生分解可能な環境に優しい再生繊維です。

保水性・保湿性に優れた極細繊維

波形形状で生成されたCMアクティブファイバーは、多くの表面積を有するため、断面の隙間に多くの水分を保持することが可能になりました。

酸化抑制で鮮度を保つ

CMアクティブファイバーから効率的に放射されるマイナスイオンの抗酸化作用により物質の酸化を抑制し、植物等の鮮度を長持ちさせます。

原料の天然鉱物がもつ遠赤外線効果

私達が採用する「クレイミネラル」は原料である天然鉱物が「遠赤外線とマイナスイオン」を放射し、安定したエネルギーを放出します。

CM ACTIVE FIBERのテクノロジー

クレイミネラルをミクロの繊維の中に封じ込める製造方法

一般的な繊維は円柱形状で生成され、遠赤外線効果があるといわれている繊維の多くは「繊維の表面に蒸着」する方法で生産されているため、長期に渡る成分の残存率は低いと考えられます。
CMアクティブファイバーは波形形状で生成され、繊維直径10μmの中に0.8~1μmに粉砕されたクレイミネラルを練り込むことで、水の中や洗濯による流出を防ぐことを可能にしました。

CM ACTIVE FIBERの多様性

繊維という既成概念を根本から見直し、新分野に向けて用途開発を行います。アパレル向け織物だけでなく、不織布をベースに農業資材・工業資材・医療関連商品・美容関連商品へと様々な用途に合わせて製品化が可能です。

・衣料品・寝具類(保湿・保温・遠赤外線)
・美容・エステ関連商品(保湿・遠赤外線・抗酸化)
・生鮮品の梱包資材(保湿・抗酸化・腐敗抑制)
・農業資材(成長促進・抗酸化・腐敗抑制)

PAGE TOP